今日の「そこまで言って委員会」

尖閣問題で中国が無茶ゴネしてくれたおかげ?で 北方領土問題におけるこれまでの日本政府の対応が いかにお粗末なものであったかを わたしみたいなぼーっとした日本人が 少々自覚させられることになったらしい。

考えてみれば そもそも日本の領土であるはずの 北方領土と北海道との間に ロシア側が勝手に引いた海の境界線を ほんの数百メートル超えて創業していた漁船が 何度拿捕されたことか。 いや、拿捕どころか狙撃されて命を落とした若者だっているというのに、日本の政府は何もしてこなかった。 政府どころかマスコミもあっさりと報道しただけだった。

ロシアだけじゃなく韓国だって 中国漁船に対してはもっと毅然とした 対応で通しているらしい。 そこらへんも日本のマスコミでは まったく報道してくれない。 国土や領土を守るってどういうことなのか? 日本の教育では教えない。 いったい何の陰謀なんだ。

報道の自由なんて 国民の知る権利なんて 日本のどこにあるんだろう。

こんな国は やっぱりおかしい。

はぁ、こんな怒りぶちまけるためにブログやってる訳じゃないんだけど・・・・。