「インターネット」カテゴリーアーカイブ

今更、ThunderbirdにicloudのSMTPサーバを設定する

icloudを使い始めてもうずいぶん経つのだが
mailでは自然に使えてしまうSMTPサーバが
Thunderbirdでは使えないまま放置してあった

メールの送信には
主にmailを使っていたし
Thunderbirdでメール送りたいときは
GmailのSMTPサーバ使えばいいや

まぁ、調べるのが面倒だったからなのだが・・・

最近あちらこちらでセキュリティがどーのこーのと
うるさくなってきて
パスワードを変更しろ変更しろってメールがいくつも送られてくる

仕方なくパスワードもいくつか変更し
Googleアカウントは「2段階認証」にしてみた

そしたら

なんだかとても面倒くさいことになってしまって
やっぱり
メール送信にGoogleの送信サーバ使うのも止めようかなぁ
安全じゃなさそうだし・・・

気持ちが変化してしまった

そこで

ThunderbirdにもicloudのSMTPサーバを設定した!

icloud_smtp

 

設定の仕方は上のとおり
あーすっきりした〜

Twitter公式ウィジェットを使ってみる

なんだか最近このブログのTwitterプラグインがちゃんと動作していない
みたい

ググってみると

Twitter APIの変更に伴って・・・・

とかいう記事が見受けられる

うぅむ???
サッパリわからない

でも、
真似して
とりあえず
Twitter公式ウィジェットとやらを作ってみるかっ!

で、以下のサイトさんにお世話になりました。

[ブログ]ブログに表示しているTwitterのTLを公式ウェジットに変更しました。ついでにちょっとカスタマイズ!
新しくなったTwitterウィジェットをカスタマイズしよう

ありがとうございました。<(_ _)>

が、設置後
正常に表示されるのはSafariだけで
Ironではダメなことに気付く・・・

万能なブラウザって
ないのかなぁ。。。

スパムが増えたのは何故?

さくらインターネットから
「不正アクセスの危険性及び対策について・・」
とかなんとかいうメールが届いた10月の終わり頃以降
なんだかとっても
スパムコメントが増えたのだけど・・・・

モチベーションが上がらず
ちっともブログ更新してない間も
ときどきチェックしてたら

スパムコメントが1500件!!?

とかになってたりして焦った(-_-)

最近
i.softbank.jpのメルアドにも
再び大量の迷惑メールが来るようになって
迷惑メール設定いじったけど
それがとーっても面倒で、
ほとほと嫌になって
i.cloudメールに乗り換えちゃったり

さくらインターネットのメルアドにも
添付ファイル付きの怪しい英語メールがいっぱい来るようになって
spamとして学習って機能を使ってみたけどイマイチで
結局、受信拒否設定にいちいち加えたりと

めんどくさい感じのことが頻発してるのは

なんかみんな数珠つなぎなことだったりするのだろうか・・・

フレッツ光ネクストに切り替えたら

住んでるアパートがフレッツ光のマンションタイプに加入したというので
(今頃?って話ですけど)
月額料金が安くなるなら・・・、と
NTT西日本に電話してみた。

すると
我が家の場合、なんだかんだで(面倒なので省略)
月額100円しか安くならない、らしいと判明。
判ったような、判らないような、釈然としないことこの上ない気分。
でも、電話の向こうの人は、整然とキッパリ。

その代わり?
切り替え無料キャンペーン中の「フレッツ光ネクスト」にしませんか??
とか言うので
「まぁ無料で早くなるなら、いっか」
と、なんか勢いで予約してしまった。

魅力に感じたのは「早さ」だけじゃなく
3台の機器が1台になるってとこ。
考えてみたら、
今までDC電源が3個もタップを占領してたわけで、
電気代もちょっぴり節約できそうな、気分になる。

さらに
専用の無線LANカードを月額100円でレンタルすると
「今お使いになってるルーター要らなくなりますよ〜」
「100円ならルーターが使ってる電気代よりお安いですし〜」
とか言うので
「じゃぁ、試してみるか」てな気分に。

電気代が本当に目に見えて安くなるかどうかは別として、
いっぱいいっぱいだったコンセントの穴に余裕が出来たのは嬉しい。
なんとなく。(-_-)

問題は、
その無線LANカードが、
BUFFALOのルーターに本当に取って代わることが出来るのか???
て、とこだよねぇ。
ちょっと不安。
ダメ元だと思えばどぉってことない話ではあるが・・・。

で、設置されたホームゲートウェイ機器PR-400MIの設定は付属CDを使って簡単に終了。
IDとかパスワード入力するだけだもんね。
因みに、下りの速度は2倍程度に。
そうでなくちゃね♪

つづいて無線LANの設定へ。

手始めに
「らくらく無線スタート」を使って3DSのWi-Fi設定をしてみるが、
どうも何度トライしても失敗する。
BUFFALOのAOSSボタンが恋しい。(^^;)

で、とりあえず先に
そもそも付属CDが使えないiMacと
「らくらく」にも「AOSS」にも縁の無かったiPhoneの設定を先に済ませることにする。

設定ガイド小冊子の後ろの方にある
「Mac OS時インターネット接続設定方法」を見ると・・・
ブラウザを使って設定する方法が載ってる。
ここらへんはBUFFALOのルーターでiPhoneのWi-Fi設定をしたときとほぼ同じ。
必要なユーザー名とパスワードは、
機器を設置してくれたNTT関係の人が冊子の裏に記入してくれてます。

で、ログインするとこんな感じの画面が出てくる

[基本設定]

ここから「無線LAN設定」に進む

無線LAN設定

と、こんな画面が現れる

無線LAN設定

SSIDが二つ表示されていて
それをクリックすると暗号化キーを見ることが出来る。
SSIDと暗号化キーがあれば各機器のWi-Fi設定が可能な訳なのだが・・・。

「MACアドレスフィルタリング」とか
「無線の暗号化」とかが、
なんか気になる。

AOSSボタンだけ押してる時には考えない疑問が何故か湧いてくる。
BUFFALOのルーターでiPhoneのWi-Fi設定をしたときも、つなぐことだけで精一杯だったんだな。
今思うと・・・。
でも、今回はなんか気になる。

まず、選択可能な暗号化方式は以下の通り
WEP
WPA-PSK(TKIP)
WPA-PSK(AES)
WPA2-PSK(TKIP)
WPA2-PSK(AES)
WPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)

初期設定では
WPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)と
WEPがそれぞれ設定されていた。

上段は暗号化強度的には中程度で、
「らくらく無線スタート」に適合してるらしい。
下段のWEPはそろそろ使われなくなるかも、ってぐらいの怪しい強度しかないらしいのだが、
任天堂DSはこれじゃないとつながらない。

そもそも二つあったSSIDは
一方はパソコンにつなぐことが前提、
もう一方はDSをつなぐため、ってことか!?

あちこちググってみた結果、
せっかくMACアドレスフィルタリングと組み合わせて使うとしたら、
暗号化方式は強固であるに越したことは無い、みたい。(^^;)

そこで
PC、iMac、iPhone、3DSは、最も安全(らしい)WPA2-PSK(AES)という暗号化に設定した方のSSIDを使用。
さらにそれぞれのMACアドレスを登録してフィルタリングすることにした。
WEPの方には、DSのみ接続。
我が家ではプレステ3とWiiは有線だから、
たぶん、こんな感じで良いはず。たぶん。。。

設定はしたものの、PCとiMacは基本有線接続なんだけどね。(^^;)

そうそう
問題の3DSですが、
メニューの「無線LAN簡単セットアップ」をクリックすると表示される
「らくらく無線スタート」
ではなく
無線LAN簡単接続(プッシュボタン)
を試したら、あっという間につながっちゃいました。
ただし、これを行ったときの暗号化は
WPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)にしてあったので、
強度を上げちゃった今現在同じ方法でつながるのかは試してないので不明。

ド素人のWi-Fi設定は、大変なのでした。

空気を読むという情報リテラシー

東日本大震災後の2週間
色々なことが手に付かず
とにかく出来るだけ多くの時間ネットにつながって
自分なりの情報収集をしていた

この間
地震の被害だけでも未曾有の規模であるにもかかわらず
さらに
福島第一原発の事故によるパニックが重なる

相変わらず、どれを見ても同じ事しか流さないTV、新聞
不安を煽るしか脳のない雑誌
まことしやかなデマがチェーンメールやSNSを介して広がり
被災地の有様を横目に
首都圏では買い占めや疎開騒ぎが起きている
地方都市金沢でもこの影響は色濃い

私はこの
買い占め騒ぎのおそらく中心ではないかと思われる
首都圏の主婦達の
情報リテラシーということについて考えていた

そんなときに職場で話題に上ったのが
数十年前のオイルショック時の買い占め騒動

ママチャリに子供を乗せてトイレットペーパーを買いに疾走した
かつての「ママ」たちは既に60代
そこでパート仲間の60代婦人たちの話に耳を傾けてみた

するとAさんは
友人からの電話で、売り切れるから早く買いに行けと言われ
慌てて幼子を自転車にくっつけて買い物に走った
この時買いに行っていなかったらトイレットペーパーなしの数日(あるいは数週間?)を過ごす羽目になっただろう
と言う

しかしBさんは
同じように友達から電話が来たけど慌てず様子を見ていたところ
実害が起こる前に売り場には商品が戻り
結局何事もなく過ごしたという

私自身の記憶でも
当時の買い占め騒ぎはTVのニュース映像でだけ見た、
別世界の話である
ということは、私の母親には
パニックを誘発するような「友人」からの情報が入ってこなかったのか?
あるいは
夫である亡き父が「踊らされるな」とでも言ったのか?
とにかく
我が家とその周辺の地域では大きな「パニック」は起こらなかったように思う

今回の場合は
「放射能」という見えない敵が相手だけに
不安になるのも無理はないのだが
ここで興味深いのは
共通の不安を抱えた時の「ママ」たちの、或いは「女性」たちの
情報リテラシーというものについてだ

インターネットが普及し
今や60代でもメールをやらない人は珍しいぐらいの時代
2〜30代のママたちのほとんどは
幼稚園・保育園・小学校などで知り合う「ママ友」ネットワークを持ってるらしい
そして彼女たちのほとんどが、メールやブログやSNSを利用しているだろう
しかし今回の騒ぎを見ていると
前時代のオイルショックの時とどこが違うんだろう?という疑問が湧く

私自身は、前述の通り
入れ替わり立ち替わりTVに出てくる「専門家」の意見のニュアンスの違いにイライラし
自分を納得させてくれる情報を求めて
TwitterとTumblrをチェックし続けていた
(このふたつは空気感が違ってて、両方見ると面白い)

その結果
幸いなことに
と言って良いのかどうか、現段階では判らないのだが
原発とそこから放出されている放射性物質と
その影響に対する当面の私の考え方の方向性は決まった
あとはそれよりもっと自体が悪くなることが無いよう祈るだけだ

しかし
私を納得させてくれたネットの情報は
ネット利用者の全てが見る訳じゃない
TwitterだってTumblrだって、だれをフォローするかで
当然入ってくる情報は全く違った物になる

というか
インターネットとの関わり方はメールとmixiだけ
なんて人がかなり多いとすれば
携帯のなかった時代の主婦たちと現代のママたちの情報リテラシーは
大差ないということなんじゃないのか?

「ママ友」なる人間関係は
詰まるところ
「空気読めよ」ってタイプの井戸端会議的つながりなんじゃないのか?
だとすれば
ちょっとだけネットを利用しているママ友たちの
屈強な繋がりから生じる誤解を解くことはなかなか骨が折れそうだ

こんなことを言っている私は
第一子の出産後すぐに公園デビューに挫折して以来
そもそもの友人以外の「ママ友」を持ったことがない異端派
更にイタいことには
宿命的に引っ越しが多く
数少ない古くからの友人とも年賀状のやりとりぐらいしかしていない「ぷちオタ」である
友人からのチェーンメールに振り回されたくても
私にそんなものを送ってくる人はいない

ここだけを見ると
なんだか薄幸な感じがするな、私・・・

ZombieFarmその後


ずいぶんハマっちゃってた
ゾンビファームに
バレンタインデーのサプライズプレゼントとかって
「キューピッド ゾンビ」
なんてのが登場

要はフラワーゾンビ系なんだけど
襲撃の時
仲間にハートの矢を飛ばして傷を癒してくれてるみたい

それにしても
このゾンビもらうために
「脳みそ」13個必要って・・・凸(ーーメ



更にその後

2月14日になったら
キューピッドゾンビただでもらえちゃう
ってことが判明
くそっ
脳みそ使って損した(-_-)

ゾンビファームに夢中になってるうちに

iPhoneアプリ「ZoMBie FARM」

ここ一ヶ月ほど
夢中になってたiPhoneのゲームアプリ
畑で、野菜や花に混じってゾンビを植えて育て、隣の農場やら弁護士事務所やら忍者屋敷やらを襲撃して「脳みそ」と「お金」を奪う(?)
て、感じのゲーム。
経験値に応じてレベルが上がり、レベルに応じて購入できる野菜やゾンビやアイテムのグレードが上がってくのだが、経験値は畑を耕したり、栽培したものを収穫したり、アイテムを購入して農場に配置したりしないと得られない。
そんな訳で、
写真のMyFarmはとんでもなく手狭な感じになっている。

更に
数種のゾンビには、「体力」「攻撃力」「スピード」にそれぞれ差があり
畑で育てる時にある種の野菜を周りに配置して栽培することで
確率で、パワーアップしたゾンビが収穫できる。
また、2段階目からのゾンビには特殊アビリティもついてくる。

このゲーム、一応無料なのだが
なんやかんやで「脳みそ」という有料アイテムが欲しくなる仕組みになっている。
どこが無料なんだよっ!!

とか言いながら、レベル26まで達し
「ゾンビポット」なるものも入手できたので
そこそこ強いゾンビを育てられるようになり
一段落。

あとは、狭くなった農場を広げてみたりしようかな、と。

気がついたら
いつの間にか2011年に・・・。

10年ぶりの

Twitterアカウントを登録してから約一年。
それなりに使い出してから半年。

この10年、閉じられた世界でしか息してこなかったんだけど
Twitterがきっかけで
なんと!
オフ会に参加してしまった。

女子だけのランチオフ。
思い切って行ってみて良かった、というか
素直に楽しかった。

この楽しさがずっと続くといいな。。。

リューシカ・リューシカ

去年の秋頃、世間がさわいでるなぁと
twitterアカウントなんぞ登録してみて
フォローしたりされたりする相手もいないので
お薦めのユーザーのなかから
なんとなく7〜8人の方々を勝手にフォローさせてもらって
・・・現在に至る。
な訳ですが、
その方々のなかに「安倍吉俊」さんて方がいらしたのですね。
んで、氏がガンガンオンラインで連載してる「リューシカ・リューシカ」に出会ったのでした。
私も子供もすっかりお気に入りになってしまい
コミック発売と知って発売日の数日前にamazonで予約。
しかし、発売日を過ぎても一向に発送されず
業を煮やして「虎の穴」に乗り換えて購入。
待つこと9日目にしてやっと入手したのがこれ。
送料かかっちゃったけど、おまけのイラストカードがついてたので損した気はしない。
リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
安倍吉俊氏は、あの「ニアアンダーセブン」の作者であり、
私は全く知らなかったのだけども
あの「灰羽連盟」の作者でもある。
どちらも名作だと思う。

そして
阿倍氏が配布して下さっているtwitterアイコンがこれまたステキ!
なので年甲斐もなくちゃっかり使用中。