「お買い物」カテゴリーアーカイブ

Logitec 音楽用AVケーブル Lightningコネクタ

iPhone5sとか5cとかが発売されるという騒ぎの少々前
1年近くの間
iPhone5の音楽が車で再生できない
という欲求不満を抱えていた私がやっとのことで購入したのがこれ!
使えなくなったiPhone4s時代のFMトランスミッタの代替品です。

Logitec 音楽用AVケーブル Lightningコネクタ φ3.5mm シガー充電 Work with iPhone ブラック LHC-ACI02 LHC-ACI02

これと

フジパーツ ステレオミニジャック端子⇒ピンプラグ×2変換プラグ AD-115

これを
セットで使用することで
ステレオミニジャック端子がついてない
へたれな車でも
雑音なしで快適にiPhoneの音楽を聴けるようになりました。

うちの車にはステレオミニジャック端子はないけど
ビデオ入力端子はあったので
カーナビのビデオチャンネル使って
映像はワンセグで音はiPhoneからという
変なことになってはいますが
もちろんそんなことは気になりませんよ!

めでたし
めでたし

でも、もう少し安かったら
もっと早く買ってたのになぁ。。。(-_-)

ドルツ購入〜♪

アメトーークの家電芸人で見て
ずっと気になってた
「音波振動ハブラシ ドルツ」

音波振動ハブラシ_ドルツ_EW-DL22

100満ボルトとジョーシンで比べたら
店頭価格でジョーシンが500円安くて
しかも
300円のクーポンが使えて
さらに
サラダオイル付き

人間心理の隙を突く
巧妙な作戦にまんまと乗っかり
最期の迷いは吹っ飛んだ

なんだかなぁ。。。。
使ってみる前から
うれしいなぁ

伏 ふたたび

fuse

去年の秋に一度見て
(お隣の富山県まではるばると)
劇場環境の悪さに
唖然
呆然
だった
「伏 鉄砲娘の捕物帖」

どうにも何かが胸につっかえたような気持ちのまま
年を越したのでしたが

幸運にも
近所のイオンシネマで数ヶ月後に上映されたので
勇んでリベンジに!

おぉ!そうか!
こんなに感動できる映像だったんだねぇ、実は・・・。

情景も
細かなディテールもすごく良い!

お城も着物も音楽も
色々ステキ!

お話としての魅力だけじゃない
いっぱい詰め込まれた作品だった

スクリーンで又みたいなぁ。。。

で、もうすっかり春になってたけど
カレンダー買っちゃった♪

iMac 2012 Late

2012-imac-dept-23-hero

ついこの間まで使っていたiMacは
2007Midだった

OSをLionにしてからどうも調子が悪く
メモリを増強したけどギリギリな感じが続いていて
次の新型が出たら入れ替えだ!!

とか
夫にも宣言してたりしたのですが・・・

Mt.Lionにしたら
なんだかむしろスムーズに使えるようになっちゃって
ちょっと迷ってた

私なんか
iPad miniで十分なんじゃ無いの?
今更デスクトップってどうよ?
てな気も、すごくするし

でも、この薄〜くなったiMacを見たら
後先考えずカートに入れちゃってました・・・
これがmacの怖さでしょうか(-_-)

しかし、実際の購入までには
機種選びと
オプション選びで
カートから入れたり出したりで
数日間相当悩みました。

だいたい私
悩むとどっちつかずになってロクなことがないのが常。

結局
予算と相談の上
21.5インチ/2.9GHzにオプションで
Fusion Driveを選択。

最下位機種で
メモリも増強するとか

27インチモデルの下位機種をオプションなしで
とか

もー考えれば考えるほど
どーして良いか判らなくなり
結局こうなった訳ですが

年末年始のお休み前に届いたし

移行もネットワーク接続ですんなり出来たし
(その後細かい修復が少々必要でしたが)

旧iMac2007Midも
オークションに出したら
思ったより高く落札されたし

あれこれ早くて
Ironの起動で固まることも無くなったし

Parallels Desktop使用時も快適になった

とりあえず
嬉しいし
満足

Magic Tracpad 買っちゃった♪


来月、OS X Lionが発売される

価格は2600円!
となれば
もう買うしかない?

でも
このOSにアップグレードするとなると・・・
これが無いとダメなんじゃないの〜???

これまでも
マウスの使用感の悪さから買い換えを考えないでも無かったけど
もったいないしなぁ・・・と踏み切れなかった
「Magic Tracpad」ではありますが
なんか今度のOSのコンセプトがそんな感じなんだったら
やっぱり
買うしかないか・・・?

だけど
たけど

ノートPCもMacBookもろくに使ったことのない身としては
使いこなせるのかどうか心配・・・

あーどーしよー

とか迷いつつ
結局買っちゃった訳ですが

なんと!
使いやすいんだ、これが!

これでマウスとは永遠の別れとなるのでしょうか?????

劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜

去年
夫がどうしても欲しいと言って買った
劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜のBD

TV版も見てたけど
このBDを見たら
改めてこのアニメの楽曲の良さと
歌の心地よさに感動

で、今度こそ劇場版を
劇場で見るのだ

というわけで
見て参りました
「劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜」を・・・・

この劇場版は完結編と銘打たれていて
登場人物の描き方やストーリーが
TV版とはちょこっと違う
そして
アルトくんが誰を選ぶのかもはっきり描かれていて

まぁ、判っちゃいたけどスッキリしたかな
いやはっきりさせないで欲しかったかな

てな感じ

でも、映画を観た後
去年レンタルしたCDでは飽きたらず
これ、買っちゃった〜♪

ボージョレ・ヌーボー2010


今年いただいた1本。
ドメーヌ・デ・デュック
ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール 2010
キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ・ノンシャプタリゼ

どこで切ったらいいのか判らないので
全部書いちゃった。(^^;)

3千円越えの
私の中の超高級ワイン。

ビックリしたのは ”香り
何とも言えないフルーティーな香りが鼻孔にあふれる。
そして爽やかな酸味。

この香りと酸味の組み合わせは初体験だった。

そしてお供のチーズ

この日は
大好きなパンとチーズとボージョレ・ヌーボーで
幸せな夕食。

鳥つながりで ”沼田まほかる”

すごい久々に
文庫本を3冊購入。

きっかけは
話題になっている
爆笑問題 太田光の「マボロシの鳥」

この作品を読んでみようかなぁ

amazonをクリックしたところ

一緒に引っかかってきたのが
沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」

”鳥”つながり、らしい。

そんなこんなで、
結局購入したのが
彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)

猫鳴り (双葉文庫)

音もなく少女は (文春文庫)

沼田まほかるの2冊はともかくとして
最後の”音もなく少女は”は、
うーん、ジャンルでつながったのかなぁ・・・(-_-)

エンターテインメントとして
一番引き込まれるのは最後の1冊。
最初から最後まで
退屈するところ無く、自分から遠い設定と、色濃い異文化の香りで想像力が掻き立てられ、一気に読める。
私にとって、最も引きつけられるのは、底流にある宗教観。
翻訳ものを読むとき、よく感じる魅力のひとつなのだが
私がキリスト教圏の人間だったら、全く距離感が変わるのか?

沼田作品の2冊は
怖いぐらい身につまされる小説。
自分自身の誰にも言えない内面を
ぐいぐい引きずり出されるみたいで
恐怖と驚きで身が硬くなる。

飼い猫とのかかわりの中で
癒されていく登場人物たちを描く「猫鳴り」。
しかしその表現方法は一筋縄ではいかない。
そこがリアリティを感じさせる。
最後の章にきて
ついに飼い主自身が、
怖くて仕方ない自分の”死”への心の準備をするあたりも
やはり身につまされて
思わず唸ってしまう。

更に「彼女が名前を知らない鳥たち」に到っては
ある意味デジャヴか?と思うような
登場人物たちの設定とディテール。
どーしよ、どーしよ、と背筋が寒くなりながら
読むのを止められない。
今も、
これを書きながらぞわっと身震いしてしまいそう。
主人公「十和子」のその後が気になるラストである。

長いこと活字離れしてたので
本が読めなくなってるんじゃないかという不安を抱えながら読み始めた割に
作品が面白かったせいか
3日間で集中読破。
超寝不足。

カニ漁解禁日とは関係なく

今日はカニ漁解禁日で
北陸の多くの家庭では香箱やらズワイやらが食されていたりする。
貧しい我が家でも香箱ガニをいただきました。
ごちそうさまでした〜。(^^)

しかし今日のブログネタはこっち。

天橋立オイルサーディン
これ、美味しいですねぇ。
というか
なんて上品で美しいんでしょ。

香り良く
塩分控えめ
なんといっても見た目の美しさに驚きます。

こんなオイルサーディン、日本人しか作れないんじゃない???
って思っちゃうような感動的な缶詰。

そのままでも美味しいけど
パスタにしても良さそう。

また買おう、2割引の時に。。。