そろそろ今年を振り返る・・・”リンカーン”

LINCOLN

今年見た映画を振り返ろう!

その一
「リンカーン」

日本人の私が持つリンカーンのイメージは・・・
えーっと
奴隷解放した人
南北戦争で勝利した人
そして
暗殺された大統領

モザイク状のイメージしかないんだけど

その断片がキレイに補填されて
気持ちよく一枚の絵になったのが
この作品でした

ダニエル・デイ=ルイスはホントにスゴイ
歴史上の肖像画の中の人が見事に立体化してしまってて
妙に感情移入してしまう

つまり
リンカーンが好きになってしまうのだ

登場人物たちの靴音が印象に残る

しかし
当たり前のことだけれど
リンカーンも政治家として功罪を併せ持つ

映画を見た後に
”リンカーン”で検索するとそれが少し見える

何を犠牲にしたとしてもなお
罪を贖える訳ではないとすれば

政治家って大変だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください