マリー・アントワネットに別れをつげて

myqueen

4月にシネモンドで観たフランス映画

フランス革命に翻弄される王妃の朗読係シドニーと
ベルサイユ最期の3日間

本物の宮殿でのロケ
セットや衣装のすばらしさ
豪華な衣装の衣擦れの音や
下女たちの身なりや部屋の不潔さ

時代の雰囲気が強く感じられる印象的な作品だった

ベルサイユ宮殿の中に
目に見えるすごいヒエラルキーが存在してる

当たり前のことなんだろうけど
その裏表と格差
遠くて近い宮殿の内部
交錯する人々の思惑や明暗

シドニーの運命は・・・

シドニー役のレア・セドゥ
「ルルドの泉で」にも出演してた

目つきに特徴があって
なんかこう
指原莉乃を思い出すんだけど

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください