オズ はじまりの戦い

OZ

まだまだ3月頃の思い出に留まったままのブログ
って
ブログじゃないよね、もはや・・・

しかし!
この作品はそこそこ面白かった

じわ〜っとした3Dだけど
そこも悪くなかったし

「そうそう、オズの魔法使いって、本のタイトルになってる割に、ちょい役のおじさんだったよね〜」
とか、小学生の時読んだ
子供向け原作を一所懸命思い出しながら
わくわくドキドキ楽しめた

こんだけ活躍しても
後にドロシーと出会う時の彼は何故かパッとしなかった筈・・・
なんでだろ?

映像もストーリーも
キレイでファンタジックで可笑しくて
良かったんだけど
それよりも印象に残ってるのがオープニングのアニメーション

ちいさな舞台の緞帳が軽やかに上下左右にどんどん開いていって
そのなかに次々に文字やイラストが現れる

3D作品ならではの良さが生かされてて
むかーし昔TVで見てた
「リボンの騎士」のエンディングを思い出しちゃった

リボンの騎士も好きだったなぁ・・・

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

*