脳動脈瘤

実家の母の脳内に
脳動脈瘤が2個見つかった

5月に体調を崩して入院したときの検査で
どうやら動脈瘤がありそうだ
ということになり
今月大学病院で造影剤を使った検査をした結果
やっぱり
立派な動脈瘤が2個有ることが判明!!

大きさと形状などから
医師のお薦めは「クリッピング術」だそうだ

頭ぱっかーんてされちゃうってことだ(>_<) 脳動脈瘤が自然に破裂して 所謂「くも膜下出血」が起こる可能性は一般的に1% でも、母の動脈瘤に関してこの確立が当てはまるかどうかはわからない そして 手術による合併症などのリスクは5%ぐらいだという 母の家系の女は長命だし たまに胃腸を中心に体調不良に陥るけど 胃腸にはこれといって問題がないらしいし 他の臓器も異常なし! とくれば やっぱり破裂予防の手術はするべきなんでしょうねぇ。。。 なんだけど 5%のリスクって 怖いよな 母は、 覚悟を決めたって言って どんどん手術の予約を入れちゃって 「もう少し考えてみてからでも・・・」 とか躊躇する私の言葉なんかそっちのけ もしかしたら 間髪入れずに行動することで 不安を振り払おうとしてるのかな 私は母の精神的な支えにならないといけない訳だけど わたし、 大丈夫かなぁ てゆーか 母の手術が 絶対に上手くいきますように! か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください