『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』


久々に草薙素子と再会してきた

今作は監督が神山健治ということで
押井守監督作品とは
やっぱりちょっと色合いの違いを感じる
というのは
気のせい?

私は「イノセンス」がかなり好き
でも、TV版のS.A.C.がすごく面白くて夢中になって見たことが「イノセンス」を見るきっかけになってもいるし・・・

つまりどっちの監督作品も捨てがたい魅力を放っているのが
この「攻殻機動隊」シリーズ

「イノセンス」で、何か手応えのない存在となって
手の届かない何処かへ去った感のあった「少佐」が
今作では実態を伴って帰ってきた、
とでも言えばいいのか・・・

そして
「タチコマな日々」と
「Xi AVANT」というちょっと気になる短編が同時上映されている

タチコマの声にねぇ。。。ほんと癒されるんだわ
あ〜、グッズほしかったなぁ

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください