映画『キック・アス』

今日、シネモンドで見てきた「キック・アス」が
ことのほか面白かった。

この作品、アメコミの映画化
というか、コミックの執筆と映画撮影が同時進行で行われたとか。
アメコミってこんなグロいの???
ってな具合に殴るわ蹴るわ落っこちるわ、コロコロ死ぬわで忙しい。
子供には見せられない、気がする。
でも、なんだかなぁ、笑っちゃうし、ジーンとしちゃったりもするし、思わず「きゃっ」とか叫んじゃったりもするしで、結局楽しい。

監督のマシュー・ヴォーンは
あの「スターダスト」を撮った人って公式サイトに書いてあったんだけど
「スターダスト」って2〜3年前に見たあの
ファンタジー映画をあれこれパロっちゃったみたいな
楽しい楽しいあの映画のこと???
と思って調べたらやっぱりそうだった。

なるほど。

それにしても「ヒット・ガール」役のクロエちゃん、ステキ。
ちょっとだけビビアン・スーに似てると思ったのは私だけかもしれないけど。ww
そして、
もうこうなったら、こんな感じの役しか回ってきそうにないな
ニコラス・ケイジは。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください