輪島土産・・・

一度は断念した
能登半島、門前から輪島へのドライブに
結局数日後に行ってきた。

どこへ行くにも常にそうなのだが
出足が遅いので
輪島に着いたら”朝市”終了〜(-_-)

気を取り直して

小さいながら、設備・工夫・仕掛けで楽しい「永井豪記念館」を見学したあと
ぶらぶらしながら買ったお土産3品。

輪島と言えば「輪島塗
しかし当然そんな予算はないので、代わりに美しいmy箸袋購入。

それにしても
輪島塗の椀の美しさは、やはり秀逸。
他の漆塗りの追従を許さない迫力を感じるなぁ。

そして

なんとなく目についた鉛筆削り。
虫の足がふるふる揺れて妙な感じ。
何故鉛筆削りと合体してるのか?
イマイチ解らない。
1個300円にもかかわらず
私がさんざん迷ってたら250円にまけてくれた。

最後に

ありがちですが
私もやっぱり女子のはしくれなので
紙やら布やらの小物が大好きで
草花が織り込まれた手漉き和紙を買っちゃいました。

ま、何というか
こんな客ばっかりだったら
観光地はやっていけないな
と思う次第です。

お買い物したお店の方々ゴメンなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください