AOC ヴーヴレ・セックのワイン


ヴーヴレ・セック・“キュヴェ・ド・シレックス”[2009]年・ドメーヌ・デ・ゾビュイジエール元詰(ベルナールフーケ氏)
という白ワインなのですが
とーっても美味しい!

私が自分に掛けている戒め
日常のワイン代は1本2,000円未満
から、ちょこっとはみ出しちゃってる
私の中の逸品
故に、夫に内緒。(^^;)

しかし何故、2,000円台にちょこっと乗ってるってだけで
こんなに美味しくなっちゃうんだろ???
当たり前、なのかな???
以前に飲んだ同じAOCヴーヴレ・セック産も
美味しくてとても印象に残ってるんだけど
これはその上をいく。

ロバート・パーカー氏が絶賛するドメーヌらしく
2005年、2008年と90点を超えるパーカーポイントを獲得してる、とか。

いずれにしても
美味しいってことは
すすんじゃうってことで・・・

すぐ、無くなっちゃいます。
リピートしたいけど、当分無理かな。

「AOC ヴーヴレ・セックのワイン」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください